経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

開業資金の専門家/創業融資の専門家

不動産業の開業資金はいくら必要か知っていますか?

アバター
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高200億円以上の支援を行う。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

これから不動産店を
開業しようとする上で、やはり外せないのは
開業にかかる費用がいくらであるのか
というところです。

 

何にどれだけの
費用がかかり、最低限どれだけの
資金が必要なのかを知っておくことは
非常に重要です。

 

後から、知らなくて開業できなかったなどと
ならないよう、予めどれだけの開業資金が
必要なのか確認しておきましょう。

 

不動産店の開業資金について
以下3つにまとめてみました。

 

  • 不動産店を開業する時にはどこに費用がかかる?
  • それぞれにかかる費用はいくら?
  • 最終的に必要な不動産店の開業資金はいくら?

 

 

 

 

不動産業を開業する時にはどこに費用がかかる?


まずは
開業資金のうち、どの部分に
費用がかかるのかを
知っておくことが必要です。

 

基本的には

  • 店舗
  • 宅地建物取引士の免許
  • 会社の設立
  • 協会への入会

 

などが必要になってきます。

これらにどれだけの
金額が必要なのかを
必ず確認しておきましょう。

 

 

それぞれにかかる費用はいくら?


まずは不動産業を開業する上で
店舗をどこにするかを
決めなければいけません。

 

これはその大きさや立地にも
よるので明確にいくらとは
言えませんが、事務所などを
借りる場合まず最初に
保証金として半年分の支払いを
求められる場合もあります。

 

つまり家賃が20万円であれば
手数料なども含めて150万円ほどは
見ておいた方がいいでしょう。

 

そして次は会社の設立費用です。

株式会社ですと

  • 収入印紙代4万円
  • 公証人手数料5万円
  • 定款の謄本手数料2000円
  • 登録免許税15万円

で合計24万2000円となります。

 

また、不動産業を始める場合
宅地建物取引士の資格が
必要になります。

 

実務経験年数によって費用は
変わりますが、実務経験2年以内の
場合8万円近く費用はかかります。

 

そしてもっとも
費用がかかるのが、営業保証金です。

 

この営業保証金は不動産業を
始めるにあたって義務付けられて
いるものです。

 

そしてその費用は
本店で1000万円、支店があれば
その支店ごとに500万円が
必要になります。

 

ですが、これらは
保証協会に入会し、入会金20万円、保証金60万円を
支払うことで免除されます。

 

 

その後さらに宅建協会の入会も
必須になる可能性が高く、こちらも
60万円ほどかかります。

 

合計で150万円ほど見ていたほうがいいです。

主な費用はこれくらいに
なりますが、雇う人数が
多ければ人件費もかかり
最初は宣伝費も多くかかる
こともあります。

 

宣伝となるとホームページの制作や
広告費用などもあるので100万円は
かかると思ったほうがいいでしょう。

 

 

最終的に必要な不動産業の開業資金はいくら?


これまでの費用を
ざっくり見ていくと
開業資金は最低でも500万円は
あった方がいいです。

 

上記の費用以外にも
店舗内の内装にも
費用はかかります。

 

さらに大きな店舗や展開を
望むのであれば1000万円ほど
必要になることもあります。

 

開業するとなると予想外の
出費などの可能性もあるので
余裕は持っておいたほうが
よいでしょう。

 

 

 

不動産業の開業資金はいくら必要か知っていますか?のまとめ


不動産店の開業資金は
大きさにもよりますが
まずは

 

500万円~1000万円

は必要です。

 

初めての独立などで
あればできるだけ
余裕もあったほう
がいいですし、予期せぬ
自体にも対応できるよう
資金は多めに用意しておく
ようにしましょう。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高200億円以上の支援を行う。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 創業融資コンサルタントのブログ , 2019 All Rights Reserved.