経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

開業資金の専門家/創業融資の専門家

独立開業時に必要な運転資金を計算する方法

アバター
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高200億円以上の支援を行う。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

独立開業するときには
開業資金や運転資金が
必要になります。

 

開業資金は必要な設備・備品
などの見積書を取り寄せて
集計します。

 

では、運転資金はどのように
計算すればよいのでしょうか?

 

開業時に必要な運転資金
について以下3つにまとめてみました。

 

  • 運転資金とは
  • 運転資金はどのように計算すればよいのか
  • 開業するときに必要な運転資金額は

 

 

 

運転資金とは


運転資金とは起業・開業して
ビジネスを進めていくのに
必要な資金です。

 

単純に毎月かかる資金が
どのくらい必要か
知る必要があります。

 

実際にあなたが開業しようと
しているビジネスの必要経費を
集計してみましょう。

 

開業後どのくらいの期間で
黒字化し採算がとれるように
なるか計画を立てます。

 

採算が取れるまでの
期間分の運転資金は
最低限必要になります。

 

通常は3~6カ月程度を
見込んいます。

 

あなたが
計画した期間により
算出してください。

 

1ヵ月の運転資金×採算までの期間

 

ほとんどの場合
当初の計画より
採算が取れるまで
時間がかかっています。

 

多少の予備資金を
準備しておきましょう。

 

運転資金が不足すれば
経営に支障をきたします。

 

そうならないためにも
売上を少なめにみて
予備資金を準備すれば
安心です。

 

くれぐれも希望的な数値を
入れることのないように
しましょう。

 

のちのち苦労することになります。

 

 

運転資金はどのように計算すればよいのか?


運転資金には会計上の計算方法が
ありますが今回は単純に
あなたが必要だと思う経費を
できるだけ細かく集計してください。

 

イメージしやすいように
項目を上げておきます。

 

  • 仕入(製造業→材料 飲食業→食材 物販業→商品)
  • 役員報酬
  • 従業員給料
  • 社会保険料
  • 外注費
  • 旅費交通費
  • 通信費
  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 広告宣伝費
  • 会議費
  • 交際費
  • 消耗品費
  • リース料
  • 支払手数料
  • 支払利息
  • 荷造運送費
  • 雑費

 

 

下記のような表を
エクセルなどで作成して
集計して1ヵ月の運転資金
を算出しましょう。

 

 

 

 

開業するときに必要な運転資金額は


必要な運転資金は2~3ヵ月
程度とアドバイスする人も
いますが余裕をもって
運転資金を準備しましょう。

 

実際に創業者・開業者は
事業が軌道に乗るまで
当初の計画より遅れる
傾向があります。

 

開業してみると
思ったより業績上がらず
スタートにもたつくことが
あるかもしれません。

 

安心のために
3~6カ月程度
準備しても良いのでは
ないでしょうか。

 

資金が不足して
そんな余裕がないと
言われるかもしれません。

 

資金がないのなら
貯まるまで待つことも
必要です。

 

あせらず確実に進みましょう。

 

 

独立開業時に必要な運転資金を計算する方法のまとめ


運転資金は業種ごとに
異なりますのであなたが
開業する業種で1カ月分を
集計してみましょう。

 

1ヵ月分運転資金×3~6カ月

 

が必要な運転資金の
総額になります。

 

最終的には創業計画に
基づき何カ月分の運転資金を
準備するか決定します。

 

運転資金は開業する前に
準備しなければなりません。

 

計画的に
資金調達をして
円滑な開業を
実現させてください。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高200億円以上の支援を行う。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 創業融資コンサルタントのブログ , 2019 All Rights Reserved.