経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

開業資金の専門家/創業融資の専門家

スナックの開業資金いくらかかる知っていますか?

アバター
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高200億円以上の支援を行う。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

会社帰りのサラリーマンが
癒され明日への活力を
与えてもらえる憩いのオアシス
それがスナックです。

 

1970年頃には大ブームと
なりましたが、バブル到来と
共に華やかなキャバレーや
クラブが台頭しその座を
奪われてしまいました。

 

しかし近年は
不景気の煽りが
影響し高額なキャバクラや
クラブに行く人が
減少している現状です。

 

それに反比例するように
安く楽しめるスナックや
バーを利用する人が増えはじめ
スナックブーム再来が
囁かれています。

 

スナックは低資金でも
始められるため、女性や高齢者が
営業している店舗が多いのが特徴です。

 

では一体、どのくらいの資金が
あればスナックは
開業できるのでしょうか?

 

以下スナックの開業資金に
まとめてみました。

 

スナックの開業を
検討している方は
参考にしてください。

 

 

スナックに必要な資金とその種類は?


スナック開業資金は、最低でも
1000万円は必要であると
いわれています。

 

何故なら、ただ店を借りれば
スナックを始められるわけでは
ないからです。

 

飲食店は、開業するに当たって
様々な準備資金が必要に
なってきます。

 

特にスナックは
深夜にも営業するため、何かと
手続きにも手間がかかってしまいます。

 

まず最も大きな費用は、物件取得費です。

 

これは物件を借りる費用であり
店舗として借りるなら諸費用を
合わせて家賃10ヶ月分ほどの費用が
必要とされています。

 

そのため家賃が10万円であっても
安く見積もっても100万円は必要です。

 

次に考えなくてはならないのが
内外装を含めた設備工事費です。

 

これは坪数や店主のこだわりによって
金額が左右されますが、最低限のお店を
構えるにも軽く50万円
みておかなければなりません。

 

その他にもイスやテーブルなどの
備品や什器、おしぼりなどの
消耗品も開業資金として
頭に入れておく必要があります。

 

 

またスナックを経営する上での
運転資金も余裕を持って用意して
おくことも忘れてはなりません。

 

 

 

開業資金を抑えるには?


しかし、工夫することによって
開業資金を抑える事も可能です。

 

なるべく費用を抑えて
開業したい場合は
まず居抜き物件を
選択して下さい。

 

居抜き物件であれば、カウンターや
什器がそのまま残っている可能性もあります。

 

また近年ではリース賃貸を
行っている不動産屋も多くあります。

 

リース賃貸とは、家賃は
高くなるけれども内装工事や
備品がすでに整えられている
物件の貸し出しです。

 

初期費用を抑えるには
もってこいのお勧めのシステムです。

 

 

開業に必要な手続きとは?


スナックを経営する場合
様々な手続きが必要になります。

 

特に保健所や食品衛生課への
手続きは必ず行わなくては
なりません。

 

また税務署への開業申請や
警察署への風俗店営業の
申請も必要です。

 

申請にあたり費用がかかることが
ありますので、事前に把握して
おいて下さい。

 

 

スナックの開業資金いくらかかる知っていますか?のまとめ


このようにスナックを
開業するには、様々な費用が
かかります。

 

開業資金に1000万円程度
必要になります。

 

しっかりと必要資金を
見積もり開業計画を作成して
準備しましょう。

 

また
手続きや準備をしっかりとした上で
開業を行えば、その後は独立した
自分の店を経営することが出来ます。

 

開業支援を行っている
行政書士や税理士なども
多くいますので、リスクを
少なくするためにも上手く
活用することをお勧めします。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高200億円以上の支援を行う。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 創業融資コンサルタントのブログ , 2019 All Rights Reserved.