経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

失敗しない起業・創業情報

【独立開業】開業資金のこと考えている人へ!

アバター
WRITER
 

創業融資サービスKIK


創業融資サービスKIK


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

創業融資・開業資金の専門家
銀行融資コンサルタントの鳥倉です。

 

働き方が多様化している
今の社会において、開業を
考えている方も少なくありません。

 

独立開業するには開業資金が必要です。

 

多くの資金を準備できれば
良いのですが、なるべくなら低資金で
開業したいと考えている方も
多いのではないでしょうか?

 

そこで、比較的、資金が
少なくてすむ開業の方法を
紹介していきます。

 

 

開業するためには開業資金の準備が欠かせない


開業する業種によっては
店舗や工場、設備などが
どれくらい必要になるのかを
見極めることが大切です。

 

スタッフや従業員を雇う場合
なども含め、業種や規模によって
初期費用は大きく異なります。

 

ネットショップや自宅で
開業できるネイルサロンなどは
開業資金が少なくてすみ
自己資金で開業することも可能です。

 

しかし、店舗や大型の設備が
必要だったりスタッフを
雇ったりする場合には
自己資金で開業することが
難しい場合があります。

 

また、開業してから経営が
軌道にのるまでの運転資金も
考慮に入れなければなりません。

 

 

そのため開業資金が
自己資金で難しい時は
融資や助成金を
検討してみましょう

 

 

 

融資を活用する


融資を受ける場合は
銀行などの民間金融機関と
日本政策金融公庫などの
政府系金融機関があります。

 

都市銀行や地方銀行、信用金庫や
信用組合などの民間金融機関で
融資を受ける際に注意しなければ
いけないことは審査が非常に
厳しいという点があげられます。

 

 

審査には細かい審査項目が
設けられていて、安定した売り上げが
見込まれるかなどのしっかりとした
事業計画が必要です。

 

 

ある程度の自己資金と
明確な事業計画がある時は
政府系金融機関の
日本政策金融公庫
をおススメします。

 

日本政策金融公庫はコチラから

 

 

条件を満たしていれば
融資を受けることが可能です。

 

条件次第では1千万程度の融資も
可能になるため設備や店舗に
多額の資金が必要な場合は
日本政策金融公庫に相談して
みましょう。

 

融資を受ければ当然のことながら
返済が必要になります。

 

返済がきちんとできる計画を
たててから相談することが
大切になります。

 

 

補助金・助成金を活用する


開業資金には、自己資金や融資を
受けるほかにも、国や地方自治体による
助成金や補助金を利用する
という方法があります。

 

開業資金を国などから
援助してもらえる制度なので
返済の必要がないため
開業資金の負担が少なくなる
というメリットがあります。

 

 

助成金や補助金は
個人や小規模の事業者、中小企業などを
対象にした制度があり、創業の時期や
申請期間などが定められている場合が
多くあります。

 

 

指定された創業の期間よりも
早く申請すると対象外となるため
申請の時期は注意が必要です。

 

 

助成金や補助金の制度を
利用する時は、情報をチェックして
申請書類を準備して開業したい時期と
申請期間のタイミングを合わせることが
大事になります。

 

助成金を調べたい方はコチラから

 

 

 

【独立開業】開業資金のこと考えている人へ!のまとめ


開業資金を自己資金で
まかなえない場合は
不足する資金を調達する
必要があります。

 

そんな時は以下の2つの調達方法を
活用し開業資金を準備してください。

 

  • 日本政策金融公庫の融資
  • 創業の助成金・補助金

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 最強の創業融資プロ , 2019 All Rights Reserved.