経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

創業融資/起業支援の専門家

創業融資を無担保で利用できる3つの融資制度とは

アバター
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

これから起業を考えているあなたは、資金の準備はできていますか?

まだというあなたにはこんな心配はありませんか。

 

創業する資金が足りないけど
金融機関で融資してくれるだろうか。

不動産のように担保となるもの
もないけど大丈夫かな。

 

そんなあなたのために無担保で起業融資してくれる
3つの融資制度についてまとめてみました。

 

起業資金の準備をしている方はぜひ参考にしてください。

 

  1. 日本政策金融公庫の【新創業融資制度】を活用する
  2. 日本政策金融公庫の【マル経融資(小規模事業者経営改善資金)】を活用する
  3. 日本政策金融公庫の【挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)】を活用する

 

 

日本政策金融公庫の【新創業融資制度】を活用する


起業融資制度で利用しやすいのが
日本政策金融公庫の【新創業融資制度】です。

 

初めから融資対象として
実績のない創業者・起業者を想定しているので
制度設計も実態にあったものなっています。

 

新創業融資制度は新たに事業を始める方や
事業を開始して間もない方を対象に
無担保・無保証人で利用できるのが
特徴で創業者・起業者には利用しやすい
融資制度になっています。

 

詳しくは日本政策金融公庫の【新創業融資制度】で確認する。

 

 

新創業融資制度についてはこちらの記事が参考になります。

新創業融資制度を利用して女性起業家が成功するための3つの方法

新創業融資制度について、女性起業家が知っておくべき事

開業資金を調達して起業創業を成功させる方法【新創業融資制度】

 

 

 

日本政策金融公庫の【マル経融資(小規模事業者経営改善資金)】を活用する


マル経融資は商工会議所や商工会等で、
経営指導(原則6ヵ月以上)を受けた人に対し、日本政策金融公庫が
融資を行う国の制度です。
また融資申請に際し商工会議所会頭、商工会会長等の推薦が必要になります。

 

マル経融資は小規模事業者が対象としています。

 

小規模事業者の定義は常時使用する従業員が
20人(商業またはサービス業(宿泊業および娯楽業を除く)に
属する事業を主たる事業として営む方については5人)以下
の法人・個人事業主の方になります。

 

マル経融資を利用する場合は、起業予定地周辺の商工会議所や
商工会等に相談することが必要です。

 

マル経融資については以下の記事が参考になります。

マル経融資(小規模事業者経営改善資金)を利用して起業を成功させる方法

 

詳しくは日本政策金融公庫の【マル経融資(小規模事業者経営改善資金)】を確認する。

 

 

日本政策金融公庫の【挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)】を活用する


創業・新事業展開・海外展開・事業再生等に取り組む人の
財務体質強化を図るためにの融資制度です。

専門的特殊な融資制度であまり知られていませんが
創業・起業融資にも利用することができます。

 

次の融資制度の対象となることが要件となります。

  1. 新規開業資金
  2. 女性、若者/シニア起業家支援資金
  3. 再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)
  4. 新事業活動促進資金
  5. 中小企業経営力強化資金
  6. 食品貸
  7. 普通貸付(ただし、前(6)の対象者にかかる運転資金に限ります。)
  8. 海外展開・事業再編資金
  9. 事業承継・集約・活性化支援資金
  10. 企業再建資金

 

上記で起業融資/創業融資に該当する融資制度は

  • 新規開業資金
  • 女性、若者/シニア起業家支援資金
  • 再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)
  • 中小企業経営力強化資金
  • 食品貸付(コンビニFCで起業予定の方はこの制度を利用できます。)
  • 普通貸付(ただし、前(6)の対象者にかかる運転資金に限ります。)

 

日本政策金融公庫の【挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)】を確認する。

 

 

まとめ


日本政策金融公庫には今回紹介した
独立起業するときに資金を無担保・無保証で
借りられるとても優遇された融資制度があります。

 

起業融資を検討しているのであれば迷わず
今回紹介した日本政策金融公庫の3つの融資制度を
検討することをおススメします。

 

通常は【新創業融資制度】が無担保融資制度の中心になります。
また【挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)】は
起業融資としてはあまり知られていない制度ですが
起業融資を無担保で利用できるので紹介しました。
少し特殊ですが創業期の資金繰りを安定させたい場合には
検討したい融資制度です。

 

この中からあなたの希望に合う融資制度が
必ず見つかると思います。

 

ぜひこのような無担保・無保証の融資制度を上手く
起業融資に活用してあなたの独立起業を成功させてください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 最強の創業融資プロ , 2020 All Rights Reserved.