経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

失敗しない起業・創業情報

【日本政策金融公庫平成28年度創業融資実績】女性と若者の創業融資が伸びる!

アバター
WRITER
 

創業融資サービスKIK


創業融資サービスKIK


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

創業・起業を目指す女性や若者が
不安になるのが資金調達です。

 

そんな資金調達の不安解消を
支援してくれるのが
日本政策金融公庫です。

 

日本政策金融公庫が
平成28年度の創業融資実績
を発表したのでまとめた
みました。

 

貿易で創業起業を目指す
女性、主婦、若者の
みなさんは参考にしてください。

 

日本政策金融公庫の
新創業融資制度について
知りたい方はコチラから

新創業融資制度

 

 

創業融資実績数は過去最高となる


平成20年の日本政策金融公庫発足以来
最高の実績数となりました。
(創業前および創業後1年以内対象)

 

 

出典 日本政策金融公庫 2017.5.2 「ニュースリリース」

 

融資実績は2,055億円
(過去最高はH26年度2,214億円)

 

創業者数は平成27年度に比較して
7%増の2万8,392となりました。

 

景気回復による創業機運や
創業マインドが高まり
実績が伸びました。

 

 

 

創業融資先別では女性と若者の実績が伸びる

創業融資先を見ると
女性は6,364件と15%増加しました。

 

30歳未満の若年層は2,806件で
14%増加しました。

 

女性と若者(30歳未満)で
全体の30%を占めます。

 

女性や若者の創業起業意欲の
高まりがうかがえます。

 

 

出典 日本政策金融公庫 2017.5.2 「ニュースリリース」

 

 

 

 

 

25歳未満の世代での伸びが顕著

 

特に25歳未満の世代は
371件で28%増加しました。
件数は多くありませんが
顕著に伸びています。

 

 

出典 日本政策金融公庫 2017.5.2 「ニュースリリース」

 

 

 

 

日本政策金融公庫の新創業融資制度を拡充


女性や若者世代を中心に
新創業融資の活用が活性化
しています。

 

このような状況を踏まえて
日本政策金融公庫は
時代のニーズに沿った
施策を拡充しました。

 

新創業融資の活用の
利便性が高まる方針を
打ち出しています。

 

新創業融資制度の拡充(貸付対象者の拡充)

新創業融資制度の貸付金残高が
1,000万円以内(今回のご融資分も含みます。)
の方については、雇用創出要件を満たすものとします。

詳しくこちらを参照してください。

 

 

平成 28 年熊本地震の被災地における創業支援の特例制度を創設

 

「平成 28 年熊本地震の影響により離職し、熊本県内において創業する方」
または「熊本県内において創業する方」を対象として、1,000 万円を
限度に利率を低減する制度を創設しました。

 

 

日本政策金融公庫平成28年度創業融資実績のまとめ


シェアオフィスや
クラウドソーシングなど、 創業に
必要な経営資源やインフラが
容易に利用できる環境が
広がっていることなどが
創業起業を後押ししています。

 

比較的費用の負担が
少なく創業起業しやすい環境が
整いつつあります。

 

そんな中で学生や勤務経験の
浅い若者や出産・育児等で
キャリア中断を経た女性が
比較的時間が自由になる
キャリア の1つとして
創業起業を選択することが
増えています。

 

 

女性や若者の創業起業が
増えている要因として
上記のような環境や個人の
マインドの変化もあげられますが

 

大きな要因は
創業起業時に不安となる
資金調達を日本政策金融公庫が
積極的に支援していることが
上げられます。

 

 

日本政策金融公庫の
融資条件の拡充・緩和など
地道な施策が創業融資実績を
伸ばしています。

 

今後も景気回復が
堅調であることが予想ている
ことから新創業融資制度による
創業起業もまだまだ伸びていく
ことが期待されます。

 

 

女性や若者の創業ニーズが
高まり、創業融資制度が
積極的に支援する体制が
確立している現在は
まさに資金調達には
絶好の機会になります。

 

 

貿易で創業・起業を目指す
女性や若者のみなさんは
この機会に日本政策金融公庫の
新創業融資を活用することを
おススメします。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 最強の創業融資プロ , 2017 All Rights Reserved.