経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

失敗しない起業・創業情報

女性が起業を成功させる3つのコツ【起業を目指す女性必見!】

アバター
WRITER
 

創業融資サービスKIK


創業融資サービスKIK


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

「小さな頃からの夢を実現させたい」

「今の事務所から独立したい」

「雑誌に載るような、セレブ社長になりたい」

 

事務所やオフィスを
飛び出してひと花もふた花も
大きな花を咲かせたいとき

「起業」

の2文字が頭に
浮かぶことがあります。

 

内閣府が発行した
データによると
女性起業家の割合は
年々アップしています。

 

なかでも他の年代と比べて
如実に増えているのが30代。

 

20代のうちにスキルと
経験を積み若さと体力を
活かして大きな仕事で
羽ばたいている方が
多いようです。

 

「経験の浅い私でも、起業できるの?」

 

不安で悩んでいる
あなたの背中をそっと押す

「女性起業家として成功するコツ」

をお教えします。

 

 

女性が起業を成功させるコツ①【市場のニーズをつかむ】


すべての女性起業家が
順風満帆にビジネスを
成功させているわけでは
ありません。

 

幸先よくスタートしても
途中で計画がとん挫する
こともあります。

 

 

目的を達成させるために
まず考えておきたいのが

 

「何をやるのか」

 

ということ。

 

ネイル・食・エステなど
ビジネスの核となるテーマを
決めていきましょう。

 

テーマを決めるとき
自分の強みや過去のスキルを
活かした分野に的をしぼる
こともポイントです。

 

自分の慣れ親しんだ
分野であれば成功の可能性も
大いに広がります。

 

何をやるのかを見つけたら
マーケットのニーズを
的確にとらえてみましょう。

 

「お客さんはどんな商品や、サービスを求めているのか」

 

市場の動向を
リサーチしながら
考えていきます。

 

アイデアが浮かびにくい場合は
日常生活の不平や不満を
リストアップしていくこと。

 

実際にあなたが
商品やサービスを
利用していて

 

「こうなれば使いやすいのに…」

 

と願う改善点を
具体的なカタチに
変えることで
新しい発想が生まれる
こともあります。

 

 

プロの視点から
マーケットリサーチ
(市場調査)したい場合は
思いきって調査会社に
委託する方法もあります。

 

 

インターネットを利用した
IT系の市場調査会社では
500人にサンプルを取り
およそ20万円の諸費用が
かかります。

 

 

少しコストが
かさみますが
市場の風を冷静に
ジャッジできる意味あいから
こうした調査会社を
利用するのも一手です。

 

 

予算がかかりすぎると
思う方はネットや
本からの独学を。

 

 

自分で勉強しても
それなりの知識が
得られます。

 

 

女性が起業を成功させるコツ②【環境をととのえておく】


女性の起業は
男性の起業と比べて
大きなリスクが
伴うこともあります。

 

一生とおして、ライフスタイルが変わりにくい男性。

 

対して女性の起業には

  • 「結婚」
  • 「出産」
  • 「子育て」
  • 「介護」

 

など人生を大きく変えうる
出来事が関わってきます。

 

 

経営者となる女性の多くは
ソツなく何でもこなせる
キャリアウーマンタイプ。

 

辛いことがあっても
ヘルプを求めないため
ギリギリの限界点まで
歯を食いしばることになります。

 

しがらみが多い女性の
ライフワークだからこそ

 

「頼りになれるサポーター」

 

を複数見つけておくと
起業がラクに進みます。

 

たとえば土日仕事が
入っても爽やかに家事を
手伝ってくれるパートナー
保育園にお子さんを
迎えに行ってくれる
実家のお母さん。

 

ファミリーでなくても構いません。

 

少しのコストをかければ
保育ママや介護スタッフが
家事や育児・買い物を
手伝ってくれることもあります。

 

目の前のビジネスに
しっかり集中できる
環境を整えておくこと。

 

仕事以外の家事や子育て
介護をサポートしてくれる

ネットワーク作りを
丁寧におこなっておくことが

女性起業・成功のコツです。

 

 

 

女性が起業を成功させるコツ③【お金の動きに敏感になる】


女性起業を成功させるコツとして

開業資金や融資のスタイルに
詳しくなることが挙げられます。

 

 

なんとなく…」の見切り発車で
事業をスタートさせてしまうと
資金繰りに苦しみ経営難に
おちいることもあります。

 

 

  • 自己資金の目安は300万円
  • 女性向け融資制度をつかう
  • 自治体の補助金を活用する

 

 

日本政策金融公庫が2013年度に
リサーチしたデータでは
開業した方の多くが
300万弱の自己資金を
用意していました。

 

金融機関からの借り入れを
考えても自己資金は無いより
「有る」に越したことはありません。

 

ビジネスが軌道にのるまでの
安心材料として独立まえの
お金は貯めておきたいところです。

 

 

また「日本政策金融公庫」や
東京都の「創業サポート事業」では
起業したい女性向けのプランを
用意しています。

 

 

銀行で借りるより利率も安く
保証人も不要なことがあります。

 

またお住まいの市町村など
多くの自治体では
地域を盛り上げてくれる
ビジネスに特化し補助金を
サポートしています。

 

 

ビジネスを始める以上
切ってもきれないのが
マネーとの関係。

 

 

お金の情報に敏感になり
経済の動きをしっかり読むことも
女性起業成功のコツです。

 

 

 

女性が起業を成功させる3つのコツ【起業を目指す女性必見!】のまとめ


女性の起業について
3つの成功のコツを
お伝えしました。

 

  • 「市場のニーズ」
  • 「ベースとなる環境」
  • 「賢いお金」

 

との付き合い方が
大きなカギを握ります。

 

不安に思うことが
多い女性開業ですが
ソフトとハード面両方から
じっくり攻めていくと
思っているより壁
は高くないものです。

 

 

1人ではできることには
限度があるためプロや専門家を
上手く巻き込みながら
上手にステップアップしていくと
成功を掴みやすくなります。

 

 

綿密なプランをねって
憧れの独立を果たして
くださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 最強の創業融資プロ , 2020 All Rights Reserved.