経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

失敗しない起業・創業情報

起業創業の成功・・・成功した女性、主婦はどうやってこれを手にしたのか?

アバター
WRITER
 

創業融資サービスKIK


創業融資サービスKIK


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

銀行融資コンサルタントの鳥倉です。

 

女性や主婦の中には
自分が理想とする仕事が
なかなか見つからない人も
多いのではないでしょうか?

 

特に家事や子育ての
ことを考えると時間的な
拘束がない仕事があると
うれしいですよね。

 

もちろん将来の年金不安や
上がらない給料への不安から
少しでも収入を増やしたい
という経済的な理由も多い
ようです。

 

最近は自由な時間を
求めたり経済的理由から
起業する女性や主婦が
増えています。

 

でも起業や創業に
興味があるけど
具体的にどのように
起業したらよいか?

 

不安な女性や主婦のために
起業/創業の不安を
解消してくれる
起業支援制度を3つに
まとめてみました。

 

  • 起業・創業を知るための支援制度
  • 起業・創業に役立つ助成金の支援制度
  • 起業・創業のための融資支援制度

 

 

起業・創業を知るための支援制度


女性や主婦の皆さんの中には
副業として少しでも収入を
増やしたいとう思いからビジネスを
始める方も多いと思います。

 

それだけに起業や創業と
聞いてもピンとこないのでは
ないでしょうか。

 

そこでまずは
起業や創業について
知ることが大切です。

 

何も知らないで
ただ漠然と何かをする
ということはリスクが
大きく時間を浪費する
ことになります。

 

時間は24時間平等に
与えられているので
より効率的に使いたい
ものです。

 

セミナーを受講する。

まずは詳しい人に聞いて
しまおうということです。

また、起業/創業セミナーでは
同じような思いや夢を実現したい
方がたくさん集まるので
刺激になります。

 

下記のホームページで
起業/創業の無料セミナー開催日などを
を確認することができます。

 

 

貿易や物販で起業・創業を目指す方は以下を参照にしてください。

 

インターネットで情報収集する。

ネットでは女性や主婦が起業・創業
するときに役立つ情報が無料で簡単に
収集できるので利用してみましょう。

下記のサイトが便利です。

 

 

無料相談を利用してみよう。

実に多くの機関が
起業や創業の相談に
積極的に対応してくれる
ことがあまり知られて
いないようです。

しかもすべて無料なので
利用してみてください。

 

 

東京都の支援制度を活用する(都内在住・都内起業創業者向け)

 

東京都では都内で起業創業する方を
積極的に応援していこう支援制度を
充実させています。

 

かなり本気の手厚い支援制度と
情報発信をしていますので
東京で起業・創業を考えている方は
積極的に活用してみてください。

 

活用しないと損するくらいの
内容なので興味のある方は
下記サイトを確認してください。

 

女性/主婦の方は
下記サイトもチエックしてください。

 

 

 

 

起業・創業に役立つ助成金の支援制度


国による起業・創業者向けの補助金が
あります。

ことらは人気のある支援制度などので
実際に補助金を受け取るのはなかなか
ハードルが高く誰でも受け取れものでは
ありません。

ただし制度の概要について
しておくだけでも良いと思います。

 

補助金の給付対象になるか
どうかは審査によりますので
助成金を受け取れる可能性は
十分あります。

ご自身のビジネスプランで
チャレンジしてみてください。

 

起業・創業のための融資支援制度


副業として始めたビジネスが
上手く軌道に乗り事業を拡大
していこうと考えたときに
必要になるのが資金です。

 

ビジネスや経営に関する
ことは積極的に勉強する
方も資金に関する融資に
関しては敬遠しがちです。

 

資金調達・融資に関することが
苦手な女性・主婦は多いのでは
ないでしょうか。

 

民間の金融機関は
なんとなく敷居が高く
相談しずらいと感じている
方も多いと思います。

実際にそんな話を
聞くことがあります。

 

起業・創業当初は
それほど資金に関しては
必要ありませんが

 

ある程度の規模で
安定的にビジネスを
すすめるにはやはり
資金が必要になります。

 

資金調達や融資に関しては
専門的な相談先を
確保したいですね。

 

でもどこに相談すれば
良いかというと
政府系金融機関が
とても便利だと思います。

 

政府系金融機関は
起業・創業者向けに
融資や融資相談を
行っています。

 

新創業融資制度として
次の3つの制度があります。

  • 新創業融資制度(日本政策金融公庫/国民生活事業)

【対象】これから起業・創業する方、又は税務申告を2期終えていない方。

【融資限度額】3000万円(うち運転資金1500万円)

【自己資金】1/10要件あり。ただし緩和要件あり。

【備考】無担保・無保証人で融資が受けられる。

詳しくはこちらを参照にしてください。

新創業融資制度

 

 

  • 新規開業支援制度(日本政策金融公庫/国民生活事業)

【対象】現在勤務している企業と同じ業種の事業を始める方。

一定の条件を満たす方。

雇用の創出を伴う事業を始める方。

【融資限度額】7200万円(うち運転資金4800万円)

【備考】新たに事業を始める方、又は事業開始後おおむね7年以内の方。

詳しくはこちらを参照にしてください。

新規開業支援制度

 

 

  • 女性・若者/シニア起業家支援制度(日本政策金融公庫/国民生活事業・中小企業事業)

【対象】女性又は若者(30歳未満),高齢者(55歳以上)

【融資限度額】国民生活事業 7200万円(うち運転資金 4800万円)

中小企業事業 7億2000万円(うち運転資金 2億5000万円)

【備考】新規開業しておおむね7年以内の方。

詳しくはこちらを参照にしてください。

女性・若者/シニア起業家支援制度(国民生活事業)

女性・若者/シニア起業家支援制度(中小企業事業)

 

 

新創業融資制度に関しては以下の記事を参考にしてください。

女性起業家必見!この新創業融資制度を知らないと損をする。

 

 

起業創業の成功・・・成功した女性、主婦はどうやってこれを手にしたのか?のまとめ

少子高齢化が進む中
日本経済を活性化させる
ためには女性や主婦の役割が
今後重要になります。

 

その働き方も企業に就業する
だけではなく起業・創業という
新たな選択をすることも
増えてくると思います。

 

起業や創業をしようと
考えている女性や主婦が
何から始めたらわからないと
というときに下記の支援制度を
利用して不安を解消してください。

 

すでに起業・創業している
女性や主婦の方にも役に
立つと思いますので
参考にしてみてください。

  • 起業・創業を知るための支援制度
  • 起業・創業に役立つ助成金の支援制度
  • 起業・創業のための融資支援制度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
経済産業省 経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号」 【レグルス経営研究所】 代表 鳥倉孝盛 創業融資コンサルタント (貿易大学講師) 会計事務所・企業で経営財務・経営企画 資金調達・融資のエキスパートとして トータル獲得融資残高は200億円以上。 自らの起業・新規事業支援の経験を活かし 融資を成功させる事業計画作成を支援する。 起業創業を準備している個人・法人の 創業融資・資金調達のサポートを継続中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 最強の創業融資プロ , 2019 All Rights Reserved.